石けんやエコロジー、日記など


by sekkenchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

出産&お休みのお知らせ

ご報告遅れましたが
11/16に女の子の赤ちゃんがうまれました。
陣痛・出産は思った以上に大変でしたが
無事生まれてよかったです。

それから、妊娠後は目がとても疲れやすく、育児もかなり大変なので
しばらくHPとブログの更新をお休みします。
レスも遅れると思います。すいません。

育児は大変だけど、わが子はとてもかわいいです。
洗濯するにも掃除するにも、赤ちゃんに安全なので、石けんつかっててよかったです。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-12-10 16:39 | 日記

美容師さんにほめられた

最近すごく久々に美容室に行ったら、
「以前いろんな方向にあったくせ毛がだいぶなくなって、
髪もやわらかくなったね」といわれました。
うれしかったです。

髪の毛が以前よりもしっとりしたからかもしれません。
私は、石けんシャンプーとリンスを、ややしっとりめのもの(パックスナチュロンシャンプー)に変えたことと、はちみつと、グレープシードオイルやスイートアーモンドオイルでトリートメントしていることを言いました。

以前は石けんシャンプーとリンスのみだったり、
オイルを足しても少なすぎたりしたかもしれないので、
たしかに今よりぱさぱさしていて、
くせ毛も目立ってたかもと思います。
髪質がよくなってよかったです。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-10-31 17:22 | 石けん
毎日新聞2005/10/22の記事によると、
授乳中の母親が、卵や牛乳を接種したほうが、子どもはアレルギーが減少することがわかったそうです。
また、授乳中の母親が揚げ物をとったほうが、子どもはアトピーが少なくなったそうです。
国立生育医療センターが調査を行ったものです。
これは、従来の説をくつがえすものだそうです。
卵や牛乳のたんぱく質が母乳を通じて子どもの体内に入り、体が慣れてアレルギーを起こしにくくなるのだろうとのことでした。

もうすぐ、赤ちゃんが生まれるので、
授乳することになったら卵も牛乳も揚げ物もとろうと普通に思います。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-10-30 14:52 | 美容と健康

ハチミツで髪しっとり♪

赤星たみこさんの本に、石けんシャンプー(または石けん)で髪を洗う時に、ハチミツを加えるとしっとりするって書いてたので、一ヶ月くらい前からやってます。
それと、リンスの時も、ハチミツを少しまぜて使ってます。私の髪は乾燥しやすいので、しあげにグレープシードオイルをプラスするときもあります。
(たみこさんの本では、あらかじめ、リンスやお酢のボトルにはちみつを小さじ1~2杯いれておいて使うと書かれています。このほうがハチミツを毎回洗面器に入れなくてすむので、ハチミツの量も少なくてすむし、もっと楽そうです。)

しばらく続けていますが、以前よりとてもしっとりします。髪のくせも出にくくなりました。
ハチミツを使うと、オイルのみのときより、髪の芯のほうまでしっとり潤う感じです。
石けんシャンプーだけだとぱさぱさする人にはいいかもしれません。
フケもでにくくなるそうです。

最近はちょっとめんどうなのと、シャンプーリンスの時二回使うとはちみつがもったいないなので、髪の毛を洗う時は普通に石けんシャンプーだけであらって、リンスも普通にしてすすいだ後、最後に、洗面器のお湯にハチミツチューブを1~2押しして溶かしたのを仕上げにかけてます。
髪がパサツキがちな時は+小さじ半杯~1杯くらいのグレープシードオイルも一緒に混ぜてかけてます。(その後はすすがずそのまま)
これでだけでも、十分しっとりするし、楽です。

そのうち、HPのほうにも書きたいと思います。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-10-14 16:33 | 石けん

mottainaiグッズ

こちらの毎日プレミアムモール
mottainaiグッズ(mottainaiTシャツ、mottainaiトートバック、mottainaiピンバッチ、近日発売のmottainaiカレンダー)
を販売しているそうです。(TOPページの下のほうに紹介されています)
着たり、使ったり、持ち歩くと、mottainai精神を広めるのに役立ちそうだし、
料金の一部はマータイさんのmottainaiキャンペーンとグリーンベルト運動に募金されるそうです。
そのうちなにか購入したいなーと思います。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-10-12 23:58

風呂敷

もったいないぞ!<19> 
風呂敷の便利さを再認識=赤星たみこ
(毎日新聞 2005年10月10日)

毎日新聞で連載中の赤星たみこさんのコラムに風呂敷のことが載ってました。
風呂敷をバック風に持つ持ち方も載ってます。
新聞にはイラストが載っていて本当はもっとわかりやすいのですが、ネット記事だとイラストがないのが残念です。

風呂敷、最近赤星たみこさんの本や記事を読んで気になっています。
使っていない時はハンカチのように折りたためてコンパクトだし、
使う時広げて包めば便利ですよね。買い物袋もいらないし、風流だし。
他にもいろんな使い方があるようです。

うちにはあまりいい柄の風呂敷がないのでお洒落な柄の風呂敷がほしいなと思います。
そのうちデパートなどで探してみようと思います。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-10-11 15:19 | エコロジー&節約
富良野のファーム富田にこの前行ってきました。
ラベンダー満開でとてもきれいでした。

化粧水がきれていたので、お土産ショップで買おうとおもったのですが、パラベンもはいっていて、ためし付けしたら早速むずむずと痒い感じがしてきてしまいました。(私、肌が弱いのです)
なので、あきらめました。
でも、ラベンダー蒸留水を売っているところがあって、聞いてみたら「化粧水としても使えますよ」と言われたので、買って、化粧水として使ってみることにしました。
添加物はもちろん入ってません。しかも安いです。300ml300円
昨年も買ったけど、昨年は入浴剤として使用しました。
香りが強いので、肌につけるのはちょっとどきどきしたけど、数日使っていてとても肌の調子がいいです。
最近少しできてたぶつぶつも治ったし、肌もつるつるした感じの肌触りになりました。

富良野・美瑛は、野菜もとってもおいしかったです。味も濃くて。
とれたてだからかな。
それに、味付けが薄味のところが多かったです。
そのほうが、スローフードっぽいし、
かなり食材の味が引き立つ感じがして、とても美味しかったです。

c0003746_9533617.jpg

[PR]
# by sekkenchan | 2005-07-29 09:54 | 美容と健康

妊娠腺予防に

最初のころ、妊娠腺予防クリームを買って使っていたのですが、
5カ月目あたりから、塗るとぶつぶつが出るようになりました。
突然肌に合わなくなったみたいです。
妊娠中は肌質がかわるというけどほんとなんだなーと思いました。

それで、どうしようかな~と思ったのですが、
よく行くアロマショップで、スイートアーモンドオイルとローズヒップオイルに「妊娠腺予防にも」と書いて売っていたので、スイートアーモンドオイルを買って塗ることにしました。
クリームのときよりもなめらかで塗りごこちもいいし、ぶつぶつも出ないので、妊娠中の肌にも合うみたいです♪
クリームには添加物が入っていたけど、オイルは天然成分のみなのもうれしいです。
塗り終えて手に少しあまったオイルは顔や首にも塗ってます。しっとりします。
お腹や胸のほかにも、いろんなところに使えるのも便利。
値段もクリームより安くていいです。
妊娠腺が出ないようにしっかりとケアしようと思います。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-06-24 17:10 | 美容と健康
今日は夏至ですね。
一般家庭や施設などで、18日から21日、今日の夏至までの午後8時~10時までの時間を、明かりを消してすごすキャンペーンをしているそうです。

私は昨年も家で明かりを消して参加しました。
今年もまた明かりを消してゆったりと過ごそうと思います。

暗い中ろうそくの炎を見つめていると、不思議な温かい気分になります。
そして落ち着いたゆったりした気分になります。
アロマキャンドルや、アロマテラピーをしながらするとよりいっそうリラックスできそうです。

結構時間が長いので、ちょっと動くときや、何かをしようとするときに、暗くて少し不便な感じもしましたが、今までの電気のありがたみや、今までいかに明るくて広範囲の電気をあたりまえのように毎日使っていたのかも実感しました。

このキャンペーンは、地球温暖化やエネルギーについて考えようと環境相とNPOが連携して呼びかけているそうです。

今年は、昨年より、参加する施設が五倍も増えて、3万4069施設が参加するそうです。
参加表明している施設が二時間消灯すると、標準家庭「5万世帯の1日の電力使用量」に相当する約50万キロワット時の省エネになるそうです。

一年に一度と言わず、もっと頻繁に行えばかなり省エネになりそうな気がします。
また、参加施設や、参加する人も、もっと増えるといいなと思います。

このキャンペーン中だけでなく、個人的にでも、まずは月1~2回または、週1~2回くらいで、短い時間でもいいから、ちょこちょこやってみようかなと思いました。
心の落ち着く時間にもなるし、家族との語らいの時間にしてもよさそう。
キャンドルで食事もいいですよね♪
(でも、火事には十分気をつけよう…。)

★ 100万人のキャンドルナイト http://www.candle-night.org/

ここに詳しい内容も載ってます。掲示板などもあります。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-06-21 19:19 | エコロジー&節約
前回の記事「石けんとヤシの環境問題について 1」に書いたことに、追記・訂正として付け加えたいことがいくつかでてきました。
ヤシ油(ココヤシ油)とパーム油(アブラヤシ油)、アブラヤシの実の胚乳から取れる油(パーム核油)の違いについてです。

ukiuki石けんライフさん「石けんは熱帯雨林を破壊するか?」の記事によると、

『石けんの原料として使われてきたヤシ油はココヤシから採れる油です。
ココヤシ生産の歴史は古く、フィリピンやインドネシアでは重要な産業として、計画的に生産されているため、急激な環境破壊は起こっていないと考えられます。』

と書かれています。

また、同HP廃油石けんの可能性という記事に、廃油石けんについてのことも載っています。

また、こちらの、くらんどさんのHP記事にも

『近年「ヤシのプランテーションが熱帯林を破壊している」と非難されているのは、内陸にプランテーションがあるマレーシアのパーム油(アブラヤシ油)のことです。
海岸沿い(内陸はすくない)にプランテーションがあるフィリピンのヤシ油(ココヤシ油)のことではありません。そして純石けんの原料であるヤシ油は、過去も現在もココヤシ油でありアブラヤシ油ではありません。 』

と書かれています。

つまり、これらの記事によると、石けんに主に使われているのは、ココヤシからとれるヤシ油で、ココヤシは、計画的に生産されているから環境にはとくに問題はなく、
むしろ、アブラヤシから取れるパーム油が環境破壊の原因になっているということでした。

また、前回の私の記事で、ちょっと訂正しなければならないことがあります。
『東南アジアの椰子の木を伐採して採って来るから環境によくないという説があります。』と、ちょっと間違った書き方をしていました。(赤星さんの本や、他にもとあるペーパーなどにこう書いてあったので、勘違いしました。)
パーム油(アブラヤシ)の環境問題は、大規模なアブラヤシプランテーションの開発によって熱帯雨林が破壊されることが問題なのであって、パーム油は、アブラヤシの実から取れるからアブラヤシの木自体を伐採する必要はないはずですよね。

パーム油の農薬の問題に関しても、とある環境関連のペーパーなどの文章には、どんなものがどの程度使われているのか、はっきり書かれていなかったので、私はなんともいえません。
パーム油にかぎらず、海外から輸入されているグレープフルーツやオレンジ、バナナ、リンゴなどの果物などにもいろんな農薬や殺虫剤が使われているケースがあるので、農薬に関しては、パーム油だけの問題ではなく輸入に関する大きな問題だと思います。
[PR]
# by sekkenchan | 2005-06-13 19:08