石けんやエコロジー、日記など


by sekkenchan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:石けん( 5 )

最近、顔色がぼわ~っとしてきて、
うすいそばかす?や、しみのようなものも出てきて、
トシのせいかしらとちょっとブルーだったのですが、
うちにあった美肌関係の本を読んで、としをとってくると
お肌のターンオーバーがうまくいかず、くすんできやすいとのことで
よごれや、化粧をしっかり洗顔で落とすことがいいというようなことがかいてあったので
もしや洗い足りないのかしらと思い、
無添加石けんでけっこうたくさんあわ立ててやさし~くマッサージするように少し時間をかけて
洗うようにしました。
それを2~3日くらい続けていたら、なんとなく肌色が明るくなってきて、肌触りがツルツルとしてきました。
もちろんしみ・そばかすが完全にきえたわけはありませんが、
そばかすのようなのは少し薄くなったみたいです。

泡は多めのほうがマッサージがなめらかにできます。
無添加石けんで洗いながらマッサージしてるとどんどんクリーミーな泡になってくるのも不思議。
しかも無添加石けんは肌に刺激が少ないし、肌のたんぱく質を壊さないので
結構入念に洗ってもやさしく洗えば、それほど刺激にはならないみたいです。
石けんの質や原料のオイルなどにもこだわるとさらにマイルドに洗えそう。
うちはとりあえず普通の無添加石けんで洗いましたが、ぜんぜんつっぱらず、
洗いあがりもさわやかです。

なんだかうれしくて、つい何度も洗ってしまいます。
ちょっと洗いすぎかも…?;
あまりたくさん洗いすぎても潤いがとれちゃったりするのですよね?

(注・あくまで私の体験談です。
お試しされて、万一肌トラブルがあったときの責任はもてません。
よろしくお願いします。)

そのあとは、フローラルウォーター(ローズダマスクの)をたっぷりつけて、
オリーブスクワランオイルをつけてます。
これも肌にとてもあっていて、心地いいです。
ローズダマスクのフローラルウォーターはいい香りです♪
オリーブスクワランオイルは、肌への浸透率が高く美容液としても使えるとお店で紹介されてました。
(後日・・・オリーブスクワランは保湿性が高いですが、値段も他のオイルよりは高めなので、
今は別のオイルにしてます。ローズダマスクも香りはよかったのですが、今は他のを使っています。)

★後日談(2008年 02月 09日)

1日の洗顔回数が多すぎたため、肌が荒れてしまいました。
こちらの記事もご参考にしてください。


くすみ対策洗顔のその後と、近況について 2008年 02月 09日

[PR]
by sekkenchan | 2007-09-10 14:35 | 石けん

美容師さんにほめられた

最近すごく久々に美容室に行ったら、
「以前いろんな方向にあったくせ毛がだいぶなくなって、
髪もやわらかくなったね」といわれました。
うれしかったです。

髪の毛が以前よりもしっとりしたからかもしれません。
私は、石けんシャンプーとリンスを、ややしっとりめのもの(パックスナチュロンシャンプー)に変えたことと、はちみつと、グレープシードオイルやスイートアーモンドオイルでトリートメントしていることを言いました。

以前は石けんシャンプーとリンスのみだったり、
オイルを足しても少なすぎたりしたかもしれないので、
たしかに今よりぱさぱさしていて、
くせ毛も目立ってたかもと思います。
髪質がよくなってよかったです。
[PR]
by sekkenchan | 2005-10-31 17:22 | 石けん

ハチミツで髪しっとり♪

赤星たみこさんの本に、石けんシャンプー(または石けん)で髪を洗う時に、ハチミツを加えるとしっとりするって書いてたので、一ヶ月くらい前からやってます。
それと、リンスの時も、ハチミツを少しまぜて使ってます。私の髪は乾燥しやすいので、しあげにグレープシードオイルをプラスするときもあります。
(たみこさんの本では、あらかじめ、リンスやお酢のボトルにはちみつを小さじ1~2杯いれておいて使うと書かれています。このほうがハチミツを毎回洗面器に入れなくてすむので、ハチミツの量も少なくてすむし、もっと楽そうです。)

しばらく続けていますが、以前よりとてもしっとりします。髪のくせも出にくくなりました。
ハチミツを使うと、オイルのみのときより、髪の芯のほうまでしっとり潤う感じです。
石けんシャンプーだけだとぱさぱさする人にはいいかもしれません。
フケもでにくくなるそうです。

最近はちょっとめんどうなのと、シャンプーリンスの時二回使うとはちみつがもったいないなので、髪の毛を洗う時は普通に石けんシャンプーだけであらって、リンスも普通にしてすすいだ後、最後に、洗面器のお湯にハチミツチューブを1~2押しして溶かしたのを仕上げにかけてます。
髪がパサツキがちな時は+小さじ半杯~1杯くらいのグレープシードオイルも一緒に混ぜてかけてます。(その後はすすがずそのまま)
これでだけでも、十分しっとりするし、楽です。

そのうち、HPのほうにも書きたいと思います。
[PR]
by sekkenchan | 2005-10-14 16:33 | 石けん
近年、気になっていて、ずっと書きたいと思っていたことがあります。

石けんの原料として使われるパーム油は、東南アジアの椰子の木を伐採して採って来るから環境によくないという説のことです。
また、労働条件が悪いなか低賃金で地元の人や女性や子どもが働かせられているという説、また、パームヤシの実から取れるほうの油のために危険をおかしてヤシの実を採っているということや、ヤシにあぶない農薬を使っているという不安な説もあります。
それで、石けんはヤシの油を使うから環境問題によくない、だから石けんは環境に悪いという人もいます。

しかし、赤星たみこさんの本(「きれいに暮らす石けん生活」 青春出版社)によると、「輸入されたパーム油脂は食品に使われる量は食品に使われる量が圧倒的でした」とあります。「ポテトチップスの揚げ油になったり、マーガリンの原料になったり」しているそうです。
日本人の食生活は油分が多くなっていることを指摘し、「パーム油の輸入量が増えたのは、石けんのせいというより、食生活が変わってきたせい」とも書かれています。

しかも、「パーム油の25%が合成洗剤として使われ、残りの5%ほどが、石けん、化粧品の原料となっている」そうです。
「ヤシから●テラ」や「ヤシ●ミ」のような、ヤシから作られた高級アルコール系合成洗剤の類のほうがが石けんより生産量が多いためだと思われます。他にも、「植●物語」などの植物原料の合成シャンプーなどにも使われているというのもネットでみたことがあります。

「石けんのことだけを気にするのではなく、まずは食生活を見直すこと、そして合成洗剤を減らすというような広い視点をもつことのほうが大事なのではないか…と私は考えています」と赤星たみこさんは書かれています。

「それから、石けんの原料はパーム油だけではありません。米ぬか油や、学校給食などから出る廃油からも石けんは作られます。どちらも溶けやすくて使いやすい石けんです。」とも、書かれています。
私もそう思います。
石けんの原料はいろいろで、オリーブオイルや、ひまわりオイル、大豆油などからつくられている石けんや石けんシャンプーもあるし、食器洗いや、洗濯用石たくには、いつもなるべく食用廃油で作られた石けんを使っていますが、使用感も汚れ落ちもいいです。

また、私は「リサイクルせっけん協会」にも加盟しています。
リサイクルせっけんとは食用廃油などから作る石けんのことで、主に洗濯用石けんや食器洗い石けんなどになります。これの促進に力を入れている協会です。
リサイクルせっけんは、廃油も無駄にせず、できた石けんも生分解性がいいので、これからもっと広まっていくといいなと思います。
それに、石油から出来ている合成洗剤も多いですが、石油も限りある資源ですし、私たちの肌への刺激も強く、合成洗剤自体の生分解性も石けんに比べてよくなく、河川への影響もよくありません。
これからの環境のことを考えると、私は断然リサイクル石けんのほうが向いているように思います。
今後多くの人が石けんに切り替えると、ヤシの伐採が進んでしまうという説もありますが、このリサイクルせっけんなら問題なくやっていけるのではないかと思います。

またパーム油を採っている現地の人たちの過酷な労働条件についてなどは、輸入システムの問題もあると思います。
輸入する側の私たちがもっとその問題に目を向けて意識していかないといつまでもかわらない問題だと思います。
パーム油だけの問題ではありません。
バナナにしても、えびなどにしても、そうです。環境もどんどん破壊しているそうですし、働く人の労働条件はよくないことが多いようです。
私もまだ勉強中ですが、輸入する側も輸出する側も公平な取引をするフェアトレードなどがもっと発展していくといいのかな?と思います。

パーム油に使われている危険な農薬問題に関しては、私もまだ詳しいことはわかりませんが、石けん、洗剤、化粧品のほか、パーム油を使用する多くの食品に残留しているとしたらとても心配です。体内にダイレクトに入ってくる食品のほうがまず心配だと思います。

また、このような情報で不安に駆られて、パーム油自体を恐れてしまう消費者が増え、商品が売れなくなることもでてくると思うので、消費者の安心のためにも、パーム油を使用している商品のどの生産者にも、ぜひもっとよく農薬や残留料などを調べてその安全性を証明したり、より安全な原料を使用するなどしていっていただきたいとも思います。
安全性や、本当に知りたいことを提供してくれれば、消費者の信頼を得ることは出来ると思います。

また、これからの環境のためには、私たち日本人は潔癖症ともいえる清潔好きのライフスタイルをいくらか改善していく必要もあると思います。

これからも調べてみて、分かったことがあれば、またブログに書いていきたいと思いますし、
石けんのHPのほうにもそのうち同文章を載せるかもしれません。

★6/12 「石けんとヤシの環境問題について 2」を書きました。
この記事の追記・訂正などがありますので、ぜひこちらもご覧ください。
[PR]
by sekkenchan | 2005-06-10 02:27 | 石けん
このところ●いい石けんをつかおう●のHP更新がけっこうはかどっています。
こんをつめすぎて目がちょっと痛いですけど…。(><

今日は、石けんで洗濯も更新しました。
簡単で、石けんの溶け残りの出にくい洗い方を最近みつけたので載せました。
私はかなりずぼらなほうなのでぴったりです。

それから、刺激の少ない化粧品のページに、お肌の健康のためにという項目も作ったのですが、アロマのアイマスクとフェイシャルスチームのことを書いてて、そういえば最近やってなかったなあ-と思って、久々にやってみたらとっても気持ちよかったです!
ラベンダーの香りでいやされました。
アイマスクは目も疲れてたのでちょうどよかったです。

それと、またタブレットでお絵かきしてみたので載せます♪へたで恥ずかしいですが…。
タブレット練習中です。
c0003746_16432664.jpg

*せっけんちゃんと女の子の水中散歩*
[PR]
by sekkenchan | 2005-02-12 16:46 | 石けん